離島留学 対馬市「島っ子留学」制度

お問合わせ・申し込み
TEL:0920-88-2000
E-mail:t_kyouiku@city-tsushima.jp
お電話でのお申し込みは(月~金 9:00~17:00)

対馬体験留学生は募集を終了いたしました。

たくさんのご応募頂きありがとうございました。
島っ子留学は引き続き募集しています。

募集対象

離島留学制度に興味のある小学2年生~中学2年生とその保護者

募集人員

親子8組16名(先着順)

参加費

1人あたり5,000円 2泊3日食事つき
(自宅から対馬空港までの交通費として30,000円を助成します)

体験期間

平成29年8月8日(火)~ 平成29年8月10日(木) 2泊3日

体験留学プログラム

申込期限

平成29年7月14日(金)必着

申込先

〒817-1301
対馬市峰町三根451番地
対馬市島っこ推進協議会(対馬市教育委員会事務局内)
FAX:0920-88-2005

申込方法

体験留学参加申込書の様式をダウンロードのうえ、必要事項を記入し、押印のうえ、上記あて先まで郵送またはFAXでお申し込みください。(申込期限までに必着)
(FAXの場合は電話で事務局への受領確認をお願いします。)

体験留学参加申込書 (PDF形式:446KB)

参加者の決定について

応募者の先着順で決定します。
応募があり次第、参加要項を発送します。

注意事項

対馬市島っこ留学制度

対馬特有の自然環境及び歴史文化、国際交流等のなかで、豊かな学びと地域における体験活動等(ESD教育)を願う島外の方を対象に、対馬市内の小学校・中学校に入学または転学を希望する児童・生徒を受け入れ、対馬市の学校の活性化と教育の振興・充実及び地域の活性化を図ることを目的としています。

対象は、小学3年生から中学3年生までの児童・生徒。(平成30年度募集時に要確認。)留学期間は、原則1年。(継続あり。)

お問合わせ・申し込み

〒817-1301
長崎県対馬市峰町三根451番地
対馬市島っこ留学推進協議会
事務局:対馬市教育委員会総務課
TEL:0920-88-2000 FAX:0920-88-2005
E-mail:t_kyouiku@city-tsushima.jp

体験留学プログラム内容

烏帽子岳 (えぼしだけ)

烏帽子岳(えぼしだけ)
豊玉町仁位

烏帽子岳(標高176m)は、対馬の中央に広がる浅茅湾(あそうわん)の北岸に位置し、360度をぐるりと見渡せる展望台です。山頂近くまでの道路と駐車場が整備されており、駐車場から展望台への階段を10分ほど登ると、東には対馬海峡、西には朝鮮海峡が広がり、複雑な入り江と無数の島々がおりなす典型的なリアス式海岸の景観を一望できます。
古代から天然の良港として知られた浅茅湾の歴史と、リアス式海岸の雄大な景観を楽しむことができる観光スポットとして人気です。

和多都美神社 (わたづみじんじゃ)

和多都美神社(わたづみじんじゃ)
豊玉町仁位

海幸山幸伝承と竜宮伝説に彩られた、海の女神・豊玉姫を祭る古社
彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと)と豊玉姫命(とよたまひめのみこと)を祭る海宮で、古くから竜宮伝説が残されています。本殿正面の5つの鳥居のうち2つは、海中にそびえ、潮の干満により、その様相を変え、遠く神話の時代を偲ばせる神秘的な雰囲気を漂わせています。また社殿の裏には、巨樹・巨木が林立し、遊歩道も完備されており、森林浴が存分に楽しめます。

目保呂ダム馬事公園 (めぼろだむばじこうえん)

目保呂ダム馬事公園(めぼろだむばじこうえん)
上県町瀬田

対馬固有の貴重な在来馬・対州馬(たいしゅうば)
急峻な地形の対馬において、人の移動や荷物の運搬、農耕などに活躍してきた馬で、体高は約1.2m。
蹄鉄を必要としない頑丈な蹄、温順な性質、粗食に耐えることなどから、島の生活に欠かせない動物でしたが、自動車の普及と機械化時代の到来により数が激減しました。
現在は対州馬保存会が中心となり、保存活動を行っています。
対馬北部の「目保呂ダム馬事公園」では対州馬を飼育しており、曳馬・乗馬などの体験をする事が出来ます。

万関橋 (まんぜきばし)

万関橋(まんぜきばし)
美津島町久須保

対馬島を上下に分ける境界、万関瀬戸に架かる橋
浅茅湾と三浦湾の間に開削された万関瀬戸と呼ばれる運河に架かる橋が万関橋です。この橋は平成8年に架け替えられ、3代目にあたります。明治後期、南下政策をとるロシアとの戦争の機運が高まり、日本海軍は水雷艇を対馬海峡東水道に出撃させるため、明治34年(1901年)、久須保水道(万関瀬戸)を開削しました。
この万関橋は、その開削された瀬戸に架かり、対馬の上下島を結んでいます。

浅茅湾(あそうわん)周遊観光

浅茅湾(あそうわん)周遊観光
美津島町鶏知(樽ヶ浜)~豊玉町仁位

雄大な自然に囲まれた浅茅湾をクルージング
対馬の中央に広がる浅茅湾(あそうわん)は、複雑な入り江と無数の島々が織りなす典型的なリアス式海岸で全域が壱岐対馬国定公園に指定されている風光明媚な海域です。
定期航路渡海船では、定期航路運航の合間をぬって午前9時から12時までの間、浅茅湾(あそうわん)周遊観光としての貸切や乗合遊覧を行っています。(※事前予約)
海抜0mから眺める対馬、そして雄大な自然。
ぜひ、渡海船で浅茅湾の旅を満喫してみてください。

鋸割岩 (のこわきいわ)

鋸割岩(のこわきいわ)
美津島町黒瀬

山の陥没により鋸引き状に分断した巨景
鋸割岩(のこわきいわ)は、大きな陥没によってできた水面から高さ40mを超える巨大な石英斑岩です。
直下の水深は数十メートルあり、特に水色が深く、内側湾内の静かな水や両岸の奇岩絶壁と対照して、仙境の感を極めます。
海上から見上げる景色は最高です。

給餌体験 (きゅうじたいけん)

給餌体験(きゅうじたいけん)

迫力満点!対馬が誇る魚
対馬が誇る魚に餌をやる貴重な体験です。餌やりを通して漁業や魚のこと、対馬について知識を深めることができます。弾丸のような魚が飛び跳ねる様子は迫力満点です。

万松院 (ばんしょういん)

万松院(ばんしょういん)
厳原町厳原西里

対馬藩主宗家菩提寺【国指定史跡】
万松院(ばんしょういん)は、元和元年(1615年)に宗家20代義成(よしなり)が父義智の冥福を祈って創建した寺で、宗家一族の墓所である御霊屋(おたまや)があり、巨大な墓がずらりと立ち並んでいます。
その規模は大大名なみの規模で、金沢市の前田藩墓地、萩市の毛利藩墓地とともに日本三大墓地の一つです。
また、墓所の手前に樹齢1200年と言われる万松院の大スギが3本あり、杉では対馬一の樹齢を誇っています。宗家の歴史が刻まれた、国指定史跡です。

対馬 (つしま) ふるさと伝承館 (でんしょうかん)

対馬(つしま)ふるさと伝承館(でんしょうかん)
美津島町鶏知

対馬の伝統体験ができる交流施設
対馬の伝統、文化、歴史、特産品、郷土料理を紹介し、体験する交流施設です。
対州そばのそば打ちの体験等ができます。
施設内に郷土料理店も併設し、打ち立ての対州そばが味わえます。

美津島海水浴場 (みつしまかいすいよくじょう)

美津島海水浴場(みつしまかいすいよくじょう)
美津島町鶏知

環境省選定の日本の水浴場88選に選ばれています。
県内でも珍しい500mの遊歩道で結ばれた双子の海水浴場です。
水質もAAランクで県内第1位の水質を維持しています。
対馬空港に近く交通の便も非常に良く、ビーチバレーボール大会などのイベントも開催されています。

天候等により中止になった場合の変更先候補

環境省 対馬野生生物保護センター

環境省 対馬野生生物保護センター
上県町佐護 (棹崎公園)

ツシマヤマネコなど絶滅のおそれのある野生生物の保護増殖や調査研究及び普及啓発活動の拠点施設
対馬野生生物保護センターは、対馬の希少野生生物保護の拠点となる環境省・長崎県・対馬市の施設です。ツシマヤマネコをはじめとする野生生物の生態やその現状についての解説、野生生物保護への理解を深めて頂くための普及啓発活動や希少野生生物の保護事業などを実施しています。
またマジックミラー越しにツシマヤマネコを観察することができ、対馬の野生生物保護の拠点ともなっています。

半井桃水館 (なからいとうすいかん)

半井桃水館(なからいとうすいかん)
厳原町中村

樋口一葉の小説の指導者であり、恋人でもあった半井桃水(なからいとうすい)の生家跡に建つ半井桃水館
半井桃水館は、半井桃水をはじめ、明治時代の有名芸鼓「洗い髪のお妻」、大相撲力士で大関の「對馬洋」の等身大パネルなど、明治から大正にかけて活躍した対馬出身の有名人の資料が多数展示されています。
その他にも、ナチュラリストの故・柚木修さんのギャラリーなどがあり、毎日観光客や地元の方で賑わっています。